気持ちは若返る

還暦まで手が届く年になり、人生の上り坂から下り坂にさしかかった。

リタイヤして四国に住んでいる!

f:id:ggyoshiro:20190819142441j:image

学生時代に初めて乗ったバイクと同じモデルをレストアして、標高1300mの天空のレストラン

までオフロードを走っている。

f:id:ggyoshiro:20190819142135j:image

 

Duran Duranを聴きながらバイクに乗ってると、80年代に戻ったよう錯覚になり、気分は大学生です。

 

空冷エンジン、ドラムブレーキ、キャブレター、キックスタート、モノクロサス

現在の高性能バイクからは想像できないビンテージです。

f:id:ggyoshiro:20190819142228j:image

 

しかし、1980年ではハイテクノロジーのオフロードバイクだった!私も若造の二十歳だった!

後どのくらいエンジンは動いてくれるか?

私は後何年バイクに乗れるかなか?

 

しばらくは頑張れってくれよXT250、人生下り坂の親父を乗せて走って!

 

今日も生きてる。

 

 

 

 

 

 

山でノンビリしてきた!

天空のレストハウスでのんびりしてきた。朝方は肌寒い季節になってた!

9月になったら秋が来るようだ。

f:id:ggyoshiro:20190813190400j:image

このフレームにベットを出して昼寝して、雲早山を眺めるのがお気に入り。

f:id:ggyoshiro:20190813190608j:image

標高1300mは吹く風は最高に気持ちいいです。

 

夕焼けもいい味出してた。

f:id:ggyoshiro:20190813190827j:image

贅沢な時間を過ごした。

 

今日も生きてる。

 

 

 

 

マニュアル

2019年の現代ではテクノロジーの進化は素晴らしい!ホンダのアフリカンツインなどオートバイでもトラクションコントロールが搭載されオフロードでも安定して走れるらしい。

もちろん車には🚗すでに搭載されている!

 

80年代は車でもオートマチックAT は少なく、トルコンとも言ってた!

ほとんどマニュアルシフトでした。当時オートマチックはエアコンをつけると加速が悪くなり、燃費も悪くなったような気がする。

しかし、AT車は運転が簡単で90年代に気がつくと車はAT車が主流になった。

 

終活に向けて購入した軽自動車はマニュアルです!

 

f:id:ggyoshiro:20190808110622j:image

 

徳島の山間部は信号待ちと発信の繰り返しがないのでマニュアルでも疲れない。

逆に林道と細い山道をシフトチェンジしながら走るのは楽しい。

これから歳を重ねてアクセルとブレーキの踏み間違えもマニュアルなら少ないような気がする。

まあ、田舎なのでコンビニ駐車場で突っ込む事は稀だろう。

 

今日も生きてる。