雲早山が出来上がった

梅雨の時期から描いてた雲早山が出来上がった。

天空のレストランから見た風景です。

f:id:ggyoshiro:20190921184727j:image

 

私はデッキをガルニエと呼んでいる。

f:id:ggyoshiro:20190921184512j:image

f:id:ggyoshiro:20190921184521j:image

f:id:ggyoshiro:20190921184652j:image

 

 

ここから眺める風景はパリのオペラ座に似ていて

数キロ離れた雲早山までが、

まさに舞台に思えてくる。

太陽は照明、雲やガスは幕、舞台の奥行きは数キロあり、自然がこの奥行きを舞台装飾に

様々な映像を創り出す

 

今日も生きてる。

ワールドカップをTV観戦

ラグビー🏉ワールドカップが始まった!日本で開催されるとは!

日本ではナイターでのラグビーは馴染まない感じ

f:id:ggyoshiro:20190920205010j:image

 

ロシアは動きも、タックルもいい感じで健闘してるよネ

 

今日も生きてる。

うだつを見に行く

私はうだつの上がらない社会生活を送ってました。

そこでリタイヤしてうだつが上がる様に

うだつを見に行ったよ!

徳島県美馬市に保存されていた、屋根の梁の柱らしいが?

f:id:ggyoshiro:20190918140619j:image

 

 

美馬市は四国の内陸の物流拠点として吉野川を活かして繁栄したらしいです。藍染の原料を扱う商売が盛んだったとのこと。

今は昔の繁栄を懐かしむノスタルジックは街並みでした。

f:id:ggyoshiro:20190918140323j:image

f:id:ggyoshiro:20190918162651j:image

 

那賀町からは山を二つ越える楽しい峠道でした。

f:id:ggyoshiro:20190918140504j:image

今日も生きてる。