これがWcup! 国と国との戦い!

これがWcupなんだろうね!
どうして負けたか選手は理解したのだろうか?ジーコは学習したのか?
親善試合と同じ気分,同じプレイでは真剣に闘志を表に出した相手には勝てないですね。
今日の日本代表選手から闘志は感じられない試合でした。

シュート数が全く少ないです!あの数値では得点は1試合で1点がやっとかな?
得点を取らないと勝てないことが理解されていないな!
フランス大会で中山が得点を入れた時のことを思い出してほしい,どん欲にかっこわるくてもどんどん
ゴールを狙うこと大事だ。

ヒデイングは前回の大会と同じように1点差を逆転するすべを知ってるね,得意の3トップで打開して来た所は見事でした。日本は1点差を守るすべを知らなかった,それに対してヒデイングは逆転のすべを知っていた。さすがに作戦ではジーコの選手起用を含めた作戦面では差が明確でした。

山本さんが過去にユースの大会では初戦を落としても決勝に進めたこと話していたが,そんなにあまいのかWCupは?ユース大会とWcupを同じレベルで考えているようではだめだね!当分日本人代表監督は生まれないね!

あきらめるつもりはないが,この敗戦で何を学んだかが大事だと思います。ジーコは学習出来ないとしても選手はWcupの厳しさを学んだと思います。

次回のクロアチア戦では闘志を!国の誇りをみせてほしい!これは国と国の戦いであること認識してほしい。