遠回り

昨年の11月にxt250のスピードメーターが故障した。

40年以上前のバイクなので、てっきりメーター本体の故障というか、寿命だと思っていた。

川越には部品取り車があるので、メーター交換しよう考えていた。しかし

緊急事態宣言で帰れないので故障のまま放置していた。

年が明けて、修理しようとヤフオクでxt250  3y5のスピードメーターを探したが高額なので

アマゾンで機械式のスピードメーターが2000円以下で購入した。

f:id:ggyoshiro:20210228104900j:imagef:id:ggyoshiro:20210228104912j:image

先日取り付けてみた、少し小さいが速度とトリップメーターが使えれば良いと思うが

f:id:ggyoshiro:20210228105053j:image

なんと動かない!

 

人間の思い込みは恐ろしいもので、昨年の時点で勝手にメーター本体の故障と思い込んでいた。

どうも原因は違うらしい事を、この時初めて理解した。

それならば、フロントのスピードギアが⚙の不良と思い込んだ!

 

昔はバイク屋で部品を注文して入手するが、最近は純正部品もネットで注文できる、更に徳島の山奥に宅配便で届けてくれる。

数日でギアが届いた、

f:id:ggyoshiro:20210228110050j:image

3y5の部品は廃番で使えそうなモデルの⚙を入手した。

フロントからドラムブレーキを外して、ブレーキケーブル、スピードメーターケーブルを外して

初めて気がついた、スピードメーターケーブルが切れてました!

 

昨日、3y5のスピードメーターケーブルが届き無事に交換した。

f:id:ggyoshiro:20210228110515j:imagef:id:ggyoshiro:20210228110533j:image

 

かなり遠回りしたが、昨年11月に壊れていたxt250のスピードメーターは復活した。

初めからケーブルを疑って外して確認していれば、すぐに交換できたのに

メーター本体の故障と思い込んだのが間違いでした。

 

今日も生きてる。