旅の道

想像力

新作です!題名は「想像力」 今日も生きてる!

初詣

小吉! いつも大吉なので微妙な喜び。

2019年の新作

今日も生きてる!

XT250黒のハンドル交換

元日は暇なので、部品取り号からハンドルを移植して、久しぶりに真っ直ぐなハンドルに直った。 昨年の春に奥琵琶湖に行って、道の駅で車に当てられ倒れてハンドルが曲がってた。 人間の脳は、ハンドルが左に曲がっていてに慣れると違和感なく走れる。 脳が適…

2019 happy newYear

元旦のスタバはいつもの席は 8時半でいっぱい! 新年も生きてる!

欲を抑えられるかためす!

大晦日は日本では沢山の人が仕事を休んで、楽しいお正月に向けて休日がはじまる。 巷では、年越しそばに始まり、おせち料理、お餅に雑煮と日本古来の伝統的な料理で彩られる。 TVではフライドチキンのおせちとか、とかCMでお正月のマーケットを競ってる! そ…

冬のオートバイ

ジェットヘルでオートバイに乗った! 風が冷たい、頬を突き刺す、 でもチョー楽しい。 ビンテージのXT250は気持ちよく吹けるヨ。 スピードは出ないけど、気持ちが高まり乗ってるだけでウキウキするんだよ。 今日も生きてる。

鉄道員を観た!

高倉健の映画 鉄道員を観た、今まで何度か見ているけど!今までに無いほど感動した。 初めて見たのは40歳の時で、定年退職を迎える主人公の心境がまだ理解できてなかった! 人生の登り坂から、下山する達成感を知った。 今は倅たちが社会に出て、家族の形が…

お袋にお年玉

お袋にお年玉を渡すために、久しぶりにバイクで実家まで走ってる。 昔は畑だった所は駅も出来て、スタバもある! 私が学生の頃、この辺は畑だったが駅の建設計画で、買収が進み雑草の生い茂った誰も近寄らなかった。そんな広大な空き地をバイクのモトクロス…

断捨離

長い間のサラリーマンでした、近年はカジュアルで仕事していた。 初めて転職した時は1994年営業職で顧客への訪問にはスーツにネクタイで仕事した。 今考えると、大学の研究室や実験室に行くのにスーツは必要なかったと思う。 こんな風潮なので、学会の併設で…

来年も描きますよ

美しい日本を旅して描きました、来年も描きます。 今日も生きてる!

久しぶりに帰る!

川越に帰ってきた! 今日も生きてる。

京都🎄はクリスマスが似合わない?

紅葉の京都は素晴らしい! 歴史ある神社仏閣の手入れが行き届いた庭園は ため息が出るほど美しかった。 クリスマスはどうか? どうも京都のクリスマスははまらない。 仏教は他の宗教を受け入れるがクリスマスのイベントは流石にやらない! お店はクリスマス…

水野君へ

煽てられて作品を書いたよ! 絶対に店に飾れよ。 今度取りに来てくださいね。 今日も生きてる。

最後の年の瀬

来年には年号が変わる、昭和から平成は陛下の御崩御により突然の変更であった。 当時は子供を授かって初めての新年で、ホワイトタイガーのサーカスチケットを雅則にもらって楽しみにしていた。しかし、日本中が鎮魂で中止になり、年号変更よりホワイトタイガ…

本日の作品

昨日のアイデアを参考に真似てみた! ダンボールのキャンバスに身の回りの物を 描いてみた、アクセントは紅茶とお菓子の袋 新聞が無いのでレストランのカード 今日も生きてる。

遂に見たよ堂本印象

前回は展示の模様替で休んでいたが、堂本印象美術館に自転車で散歩してきた。 流石に髪の毛一本まで詳細に表現してた、日本画家は恐るべし! 併設の展示で作品のアイデアを頂いた。 同じ地域の四季を描く4部作 そして生活にみじかなものをキャンバスにして …

日本に生まれて良かった!

伝統が育んだ文化が生んだ精神がある日本は豊かな自然の中で生活することができる。 この歳までに、人並みの教育も受けられる、仕事して家族を持つことができた。 テレビのニュースで北米に向けて進んでいる難民、アジア少数民族が迫害から隣国に逃れる人々…

人生の登りを歩む子供たちへ

いつか、このメッセージが伝わると信じて 悟りを求めて、人生の折り返しを歩む親父から 登る先の頂は、見えなくて不安だけど、自分を信じて歩んで欲しい。 岐路に立って迷うこともあるけど、自分の判断で進んで欲しい。 自分で歩いて、道を選ぶことが出来る…

お互い歳を重ねた

大学の後輩である雅則と食事した、彼も関西に住んでいたので会う事にした。恐らく8年ぶりの再開でした。 お互いに髪に霜が降り、人生の折り返しを過ぎて5年以上!雅則のお嬢さんは年明けには成人式らしい。お着物の娘の写真を見てくれる姿は優しい親父さんで…

大阪は目が回る

スタバが見つからず、ドトールで休憩中 京都から大阪へ京阪本線で来た、淀川に沿って走る線路はを見て昔は京都から大阪まで川が活躍したんだろうと思い巡らしていたら、淀屋橋駅に着いた。 京都から枚方駅迄の地域は住宅街立ち並ぶベットタウンで、関東では…

平常心

人生とは 悟りを求めて日々を生きて 平常心で死を迎える。 日々の生活で起こる変化に動じず 他人の行動に一憂せず、自らの行動を反省して 学びを求めて、人々に感謝する気持ちで 生きていく! この繰り返しで 必ずや悟りは開ける。 今日も生きてる。

一乗寺のラーメン屋 麺屋 極鶏

天気も良いので自転車に乗ってつけ麺を食べに来た。一乗寺にはラーメン屋が沢山あって、休日は何処も行列になってる。 開店直後に入った店には直ぐにお客が入ってきた。今日は火曜日だけど観光客はやって来る! 一乗寺は宮本武蔵が吉岡一門と決闘した場所で…

ママチャリが早い!

このところ、京都の街を自転車で散歩している。 私の愛車はFujiのシングルギアで15年ぐらい乗っている。 細いタイヤはスピードが出れば安定して軽快であるが、問題がある! スタート時はシングルギアなのでかなり重いので 立ち漕ぎしないとスピードに乗れな…

煮込みハンバーグ

初めて煮込みハンバーグ作ったが つなぎに豆腐入れたが、卵入れるの忘れた! 今日も生きてる!

携帯電話📱に関して

昨日はソフトバンクの携帯回線が繋がらずにニュースになっていた。携帯を使ったサービスで商売している仕事は大変だったろう! 個人でも携帯は、必要不可欠なツールになってる。中学生はかなりの確率で持ってるらしい! 私も普段から便利に使わせていただい…

京都に魅せられた

なぜ京都が人々を魅了する? 京都は過去に日本の政治の中心として何度も栄えてきた。よって人々が集まり、権力が集中して財政的に裕福な地域だった。 歴史 権力者は寺や寺院を建て、学問を学ぶ場所を提供した。この事で歴史的な建造物が京都の街には溢れる、…

京都で自転車に乗って🚲散歩

一乗寺の下り松 宮本武蔵が吉岡一門の十数人と決闘したらしいヨ!その場所がこの神社付近で下り松の老木が展示されてた。 恥ずかしい話だが、宮本武蔵が実在したとは驚いた! 圓光寺の紅葉 徳川家康が開いたらしいが、ここの庭はコンパクトですが豪華で気に…

圓光寺

紅葉も🍁終わる頃になると 華やかの紅葉の色ずかいとは変わって 侘び寂びの紅葉が楽しめる。 次は雪の圓光寺をみたいものだ! 今日も生きてる。

ミートソースを作ってみた!

久しぶりにミートソースを作ってみた! 味は普通に美味しいと思う。 でも作りすぎた。当分はミートソースだ 今日も生きてる!